Spamassassinのチューニング

2007年7月16日月曜日 Ryoichi MURASHIMA 0 Comments

amavisdからspamassassinを呼び出してスパム判定を行っているが、X_MAILERの値が高すぎることと、日本語のメールの多くがTVD_SPACE_RATIOに引っかかってしまうので、この2つのscoreを調整してみることにした。

もともとのルールセット自身を直接書き換えても、アップデート時に書き換えられるため、/var/amavis/.spamassassin/user_prefsに以下を記述。

score X_MAILER 2.0
score TVD_SPACE_RATIO 0

しばらくこれで様子を見ることに。

Spamassassin v3.2.xで実行されるテストの一覧はこちら

0 コメント: