moodleの計算問題

久しぶりの投稿。
moodleの計算問題で計算式の書き方でちょっとはまったので備忘録。

2進数{A}{B}{C}{D}{E} を10進数で表すと?

bindec関数がうまく使えず(使い方がよく分からず)、以下の計算式で変換
{A}*16+{B}*8+{C}*4+{D}*2+{E}

10進数{A}を2進数で表すと?

decbin({A})
答えに小数点以下2ケタが出てくるけど、判定はうまくいってる

10進数{A}を表すのに必要なビット数は?

ceil(log({A},2))

{A}ビットで表される最大の数は?

pow(2,{A})-1

災害ICT支援チーム「リバイブくまもと」を設立

熊本地震発生からもうすぐ2ヶ月。熊本県を中心に今なお多くの方々が厳しい避難生活を強いられている。
被災地においては、今後、復興に向けた長期的な取り組みが必要となる中で、被災者の支援や被災地の復興に関わる組織や団体等におけるICTの利活用促進や、ICTを活用した地域防災への継続的な取り組みが課題となっている。
今回、一連の地震発生を受けて、これまで熊本県内を中心にICTを活用した地域活性化やまちづくり等の活動を行ってきた有志が結集し、様々な支援団体からの協力をいただきながら、熊本市の指定避難所へのタブレットPCの展開やOffice365による情報共有(くまもとRねっと)などを支援するITボランティア活動を行ってきた。

VoIPアダプタを交換

2015年4月に購入したCortelco 8212というVoIPアダプタ(写真中央)からカチャカチャと異音が出始め、着信しても声が聞こえない状態になった。
会社の代表電話を接続しているので、お客様にご迷惑をおかけするような事態を避けるため、購入先の代理店(ディー・エイチ・エス)に問い合わせたところ、この機種は販売サポート終了のため修理はできないとの回答。
まだ1年ちょっとしか使っていなかったが、在庫処分の特価品だったんだと諦め、新たにGrandstream Handy Tone-702(HT702) というVoIPアダプタ(写真左)を購入した。



箱の中身は本体とACアダプタのみでマニュアルも何もないという超シンプルな構成。わかってる人にしか売らない?という方針なのか、ある意味潔さが気に入った。:-p

さっそくネットでマニュアルを検索、海外の製品なので英語のマニュアルしか見当たらないが、国内でもユーザがそこそこいるみたいで、設定に関するブログの投稿記事もいくつか見つかった。

設定する電話は、会社の代表番号として使っているFusion IP-Phoneの回線と、NPOの電話として使用するブラステルの回線の2台。それぞれのPrimery SIP Server、SIP User ID、Password を設定し、NAT TraversalをKeep Aliveにすれば使えるようになる。

いずれの電話もスマホの通話アプリが使えるが、品質面や使い勝手面では固定電話のほうがよいので、オフィスワークが多い人にはお勧め。

設定にあたり、いくつか嵌りそうなところを備忘録として書いておく。

パスワードは都度入力を!

SIPのパスワードフィールドには、ブラウザのCockieに記憶されたものがプリセットされた状態なので、そのままApplyするとサーバへのRegisterが失敗してしまう。設定変更時は、パスワードも入力した上でApplyすること。

ナンバーディスプレー対応

ナンバーディスプレー対応の電話機を使う場合、SLIC Settingを Japan CO Caller、 ID SchemeをNTT Japanに設定することで、相手先の電話番号が電話機に表示される。追加費用なしでナンバーディスプレーに対応してくれるのはうれしい限り。
しかし、ナンバーディスプレーに対応していない電話機でこの設定にすると、プルル、プルル、と短めの着信音が数秒鳴った後に通常のプルルルル、プルルルルという着信音に変わる。この最初の短い着信音の時に受話器を取っても繋がらないため、どうしたものかと悩んでいたが、Caller ID Schemeの設定を「Bellcore/Telcordia」にすることで解決。以下の先人のブログ記事に感謝である。

ブラステルでのソフトフォン同時利用

ブラステルの場合、050 FreeというiPhone用の専用ソフトフォンを使うと、VoIPアダプタの固定電話とiPhoneの両方に着信するが、050 Free側のコーデックがデフォルトのGSMになっていると、HT702側の固定電話で応答した場合に相手の音声が聞こえず10秒程度で回線が切断されてしまう。これはHT702がGSMに対応していないために発生する現象かと思われるので、050 Free側のコーデックをG.711 u-Lawに変更し、HT702側のコーデック(Preferred Vocoder)をPCMUに設定することで、固定電話で通話ができるようになった。しかし、なぜか今度は050 Free側で回線が切断されてしまう。(以前使っていたCortelcoでは両方とも通話できたようだったが。。)
HT702側での設定を調整するとか、Age Phoneなどの他のソフトフォンを試してみるなど、まだやりようはありそうだが、外出時等に050 Freeに着信した場合は、着信履歴を見て、(かけ放題の)ケータイからかけ直すようにすればとりあえずいいかな、と放置状態となっている。

Fusion IP-Phoneでのソフトフォン同時利用

Fusion IP-Phoneの場合、SIPサーバー側には同時に複数台の端末が登録されないようなので、ソフトフォンが起動されていない状態(スリープ状態も含む)になると、HT702側の登録が有効となり、固定電話のみに着信するようである。外出時にソフトフォン側に着信したい場合は、HT702のACアダプターを抜いておくしかないかな?

まぁいろいろコツがあるようだが、IP電話だと安い維持費でいろいろなことができて便利である。時間があればいろいろ試してみたいところではあるが。。

夜明け前、金星、木星、火星

火星は肉眼では辛うじて見えるかな、って感じです。もうすぐ夜明け。