ブログ/SNSの利用状況に関する調査を見て

2007年2月21日水曜日 Ryoichi MURASHIMA 0 Comments

アゴリアっていう別のSNSから拾ったネタなんですが、
ビデオリサーチインタラクティブ(http://www.videoi.co.jp/)が発表した、「ブログ及びSNSの利用状況に関する調査」
http://www.videoi.co.jp/release/20070219.html
によると、2006年1年間を通じて、トータルのSNSサイト・ブログサイトへの訪問者は2,700万人超。
2006年12月のデータでは、
【ブログ】
ユーザ1人当たり月間平均視聴ページ数:約93.9ページ
ユーザ1人当たり月間平均滞在時間:約54分
年間訪問者数:2,687万人
【SNS】
ユーザ1人当たり月間平均視聴ページ数:約391ページ
ユーザ1人当たり月間平均滞在時間:約2時間34分
年間訪問者数:1,104万人

SNSは昨年1年で訪問者数ベースで倍増だそうです。
なぜ、視聴ページや滞在時間はブログよりSNSユーザの方が多いのか? 皆さんのご意見を!

ところで、ブログとSNSを合わせて毎月500ページ、3時間半近くも視聴してるってことは、その分、他のメディアの利用が少なくなるんでしょうか。例えば雑誌だと毎月2冊分ぐらいにはなりますよね。そういえば、最近、雑誌買ってないなぁ。。
出版社を初め、マスメディアにとっては大変な時代かもしれませんね。差別化やサプライズがないと、コンシューマはお金を出してくれないでしょうから。

0 コメント: