テレビ番組にもオープンコンテンツという考え方

2007年2月21日水曜日 Ryoichi MURASHIMA 0 Comments

YouTubeの魅力はテレビ番組~著作権は「個人で楽しむ分には問題ない」が7割
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=162936&media_id=17

これから先、テレビ番組にもオープンコンテンツという考え方が必ず出てくると思う。そのためには、出演者全員がオープンコンテンツとしてネットで 流通することに同意し、オープンコンテンツに賛同するスポンサーやTV局(プロダクション)によって番組が制作されるというスキームが広く理解され常識化 する必要があるが、多分、それも時間の問題のような気がする。
人気のあるメジャーな番組が2割、マイナーで一部の人には面白い番組が残り8割というロングテールな時代にあった、番組コンテンツの流通のあり方をそろそろ考える時期なんじゃないだろうか。

0 コメント: