CASIO PRO TREK PRG-50

2015年6月11日木曜日 村嶋亮一 0 Comments



2003年頃手に入れたCASIOのトリプルセンサー付き腕時計。方位センサー、圧力センサー、温度センサーの3つの高性能小型センサー、バックライト、アラームなどをソーラーパワーシステムで駆動する。

当時、SUNTOとどちらにするか迷った挙句、電池交換不要なタフソーラーを選択した。以来、カヌーやキャンプなどのアウトドアシーンで活躍したが、最近ではベルトが劣化してボロい時計に成り下がってしまい、趣味嗜好の変化もあってあまりつけなくなっていた。



購入以来10数年が経過し放置されていたにもかかわらず、健気に時を刻み続ける姿はまさにタフソーラー、最近、交換用のベルトを3000円程度で入手できることがわかり、久々に復活させました。

取扱説明書をネットで探し、いろいろと触ってみると、知らなかった機能もいろいろあり、古くてもまだまだ使えることを実感。

フル充電時からソーラー発電無しの状態での駆動時間は約5ヶ月~23ヶ月(パワーセービング時)と、最近話題の某スマートウォッチとはケタ違いの省電力設計! 人類が滅亡しても動き続ける時計ではないかと思う。

参考:プロトレックの歴史

0 コメント: