メールサーバのSPAM対策

2006年3月24日金曜日 Ryoichi MURASHIMA 0 Comments

自宅でPostfixによるメールサーバを運用していますが、ここ数年、SPAMに悩まされ続けていたため、amavisd-new + Clam AntiVirus + SpamAssassin で対策をとっていました。

まぁ、これはこれでなかなか効果があり、TLECで公開されている日本語のスパムメールに対応したSpamAssassin用のルールファイルの併用で、8割~9割程度のSPAMをフィルタリングできていました。
それでも、日々数十通ものSPAMがSPAM置き場に溜まっていくのは、精神的にあまり気持ちいいものではないので、いっそのこと元から断つ方法 はないものか、と思っていたところ、グレイリスト方式によるフィルタリングが有効との情報を得て、さっそくPostgreyによる実装を試してみること に。

結果は期待通り。大半のSPAMを入口でシャットアウトできるようになり、それでも迷い込んできたSPAMはSpamAssassinが食べてくれるので、受信箱に入るSPAMはほぼ皆無になりました。
しかし、世の中で多く使われているようなメールサーバの中にも、お行儀の悪いヤツがいるようで、例えば、yahooグループのメーリングリストな どは、Postgreyのフィルタリングに引っかかって受信できないようです。仕方がないので、grp.yahoo.co.jpと grp.bbt.yahoo.co.jpあたりをホワイトリストに追加しましたが、天下のyahooなんだから、メール配信ぐらいRFCに則ってまともに やってほしいもんですねぇ。

メールサーバのSPAM対策についての覚え書きメモ
http://murashima.net/rio/fc3_mailsetup.html

0 コメント: