情報処理学会DSM研究発表会

2006年3月30日木曜日 Ryoichi MURASHIMA 0 Comments

研究報告の一部にかかわっていたので、熊本大学で行われた発表会に参加してきました。
http://www.ipsj.or.jp/sig/dsm/y2005/sig4-prog.html

僕がかかわったのは実習室端末のソフトウェアを一括自動更新するシステムで、要はPC端末の電源を入れるとPXEブートで保守用システムが起動 し、ディスクイメージの復元やら個別の環境設定やらを勝手にやってくれるソフトウェアです。(自動環境設定はLinuxのみ。)簡単に言えばLinux版 の「瞬快」(http://jp.fujitsu.com/group/shikoku/services/packages/shunkai/)ですが、OSSベースなので自動環境設定の作り込みが柔軟にできて便利だし、フリーで利用できるし、何より、電源を入れるだけで後は放っておけば勝手にやってくれるので、担当の先生はたいへん重宝されているようです。

そのうちRPM形式のパッケージとして公開される予定なので、興味がある方はどうぞご期待ください。

0 コメント: